自己処理はNG

自分で脱毛は危険!肌トラブルあれこれ

 毛が埋もれてしまう埋没毛

 

自分で脱毛は危険!肌トラブルあれこれということですが、脱毛サロンなどで脱毛施術を受けるのではなく、自分自身で処理をしているという方も多いのではないでしょうか。多くの方が当たり前のように自分でムダ毛の処理をしているのですが、実は自分で処理をするというのは非常にリスキーな行為でもあるのです
というのも、自分で脱毛処理をしてしまうと埋没毛になってしまう可能性があります。埋没毛というのは文字通り、毛が埋もれてしまうことを指します。通常であれば皮膚の外に出るはずの毛が皮膚の中へともぐりこんでしまうのです。細い毛であれば目立たないのですが、太くて長い毛が埋没毛になってしまうとやはり筋になってしまって目立つものです。
しかも、この埋没毛を無理に引っ張り出そうとすると、肌を傷つけてしまいます。中にはカッターや安全ピンなどを使ってほじくり出そうとする方もいるのですが、絶対にやめておきましょう。下手すれば皮膚がえぐれてしまって、クレーターのようになってしまうかもしれません。

 

 炎症からの色素沈着

 

自分での脱毛処理で炎症を起こしてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。カミソリ負けで処理した部分全体がかぶれたようになってしまったということもあれば、一部分のみが赤く腫れあがってしまったということもあるでしょう。こういった炎症がすんなりと引いて元通りになればいいのですが、元通りにならないこともあります。
というのも、炎症を起こした部分で色素沈着が起こってしまうこともあるのです。怪我をしたところにかさぶたができて、そのかさぶたが取れてもいつまで経っても茶色いシミが残ったまま・・・ということを経験したことのある方も多いでしょう。脱毛処理で炎症を起こした場合も、これと同じことが起こり得るのです。もし色素沈着が起こってしまったのが手や足であれば、やはりその色素沈着は目立ってしまうでしょう。
もともと綺麗になるために脱毛処理をしているのに、そのせいで色素沈着が起こってどんどん肌にシミができていくというのは本末転倒です。せっかく綺麗になるために脱毛をするのであれば、やはりプロフェッショナルである脱毛サロンで脱毛施術を受けたほうがいいでしょう。自分で処理をしていた方にとっては面倒に思えるかもしれませんが、その仕上がりを考えれば絶対に脱毛サロンでの施術のほうがいいでしょう。

 

コロリー

コロリー


格安脱毛サロンのコロリー。初めての脱毛サロン選びのポイントは予約の取りやすさです。
全身脱毛が月々たったの9500円ではじめられます。


詳細はこちら